抜群の効果を発揮する配合成分。肌にも優しいから誰でも使える

クリアネオを使うにあたって、どんな成分が配合されているかは少し知っておきましょう。もし今までに使ったワキガ対策の商品で効果がなかったのなら、これらの成分が入っていないのかもしれません。逆に、それでも効かないというのであれば他の成分が入っていたほうがいいのかと自分の肌のことを分析できます。ここでは、クリアンテの効果のほどと、それに含まれる成分の代表をご紹介していきます。

 

消臭効果は抜群?

消臭効果は口コミを見る限りではかなりあるようです。冬でも人に近づくのを恐れていたという方も満足がいく結果が出たくらいですから、強いニオイを消し去る効果があるとわかります。

 

片脇に2プッシュずつが基本で、朝に塗れば夜まで効果があると言われており、仕事に行くなら持ち歩かなくてもいいくらいですね。中には効かないという人もいるようですが、返金保証がついているので買ってみて損はないでしょう。それだけ商品に自信があるということがうかがえます。やはり自分の肌で実際に試してみるのが一番わかりやすいでしょうね。夏場でも効果はあるのか、あえて酷な環境の中使ってみるのもありだと思います。

 

消臭成分

クリアネオには、もちろんその本来の目的を果たすために消臭成分が入っています。その名前は「イソプロピルメチルフェノール」と、「柿渋エキス」です。消臭に関してはよく使われる成分なので、他の商品にも含まれていることが多い代表的な成分です。加齢臭対策など、比較的強いニオイにも対抗できるのでこの成分が含まれていたら期待はできるでしょう。

 

イソプロピルメチルフェノールは、薬用石鹸にも使われている成分で、殺菌作用もあります。ワキガ治療にも有効ですが、その効果から虫歯予防として歯磨き粉にも入っていたりします。柿渋エキスには、柿タンニンという成分が含まれており、これはニオイを解消する効果が期待できる成分です。「茶カテキン」は耳馴染みがある人も多いかと思いますが、実はこれの25倍もの消臭効果があるのでこれまた優秀です。ニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぐことができるので心強いですね。

 

制汗成分

消臭に関しては上記の成分が効果を発揮してくれますが、汗を抑える成分の代表には「パラフェノールスルホン酸亜鉛」というものが配合されています。これはデオドラント製品や化粧水などに多く使われています。刺激が弱いことで有名なので、敏感肌の人でも使える優秀な成分です。パラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗に含まれるたんぱく質と反応して、汗腺の出口を塞ぐために汗を抑えることができます。ニオイの原因が汗だとわかっているのなら、その量を減らすのはしごく普通の考え方でしょう。汗が酷いとシミも気になりますし、クーラーが効きすぎている部屋に入った時に冷えて風邪をひいてしまうこともあるので、その防止にもなりますね。

 

そもそものニオイを消してくれる成分と、ニオイの原因となる汗の分泌を抑えてくれる成分が両方配合されてこそワキガ対策ができる商品と言えるでしょう。クリアネオはそれをクリアしているだけでなく、肌に優しいことから子どもから大人まで、安心して使えるというのが嬉しいところですね。

定期購入も都度購入も「公式サイト」がおススメ